脂肪肝を改善する食事・運動、成分のポイントに加えて、脂肪肝の用語解説など情報満載にご紹介します。

脂肪肝を改善したい方の食事・運動・有効成分情報

未分類

脂肪肝の症状はある?どんな体の変化がある?

投稿日:

脂肪肝の症状について

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれるほど自覚症状がないといわれています。しかし、見逃しがちになるだけであって、しっかりと症状が現れます。

脂肪肝の症状として挙げられるのは、むくみや腹水、食欲減退や疲労感、黄疸(白目が黄色くなるなど)、かゆみや熱っぽさなどが挙げられます。

脂肪肝の症状は日ごろの生活の中で抱くものが多くあります。

むくみや疲労感、食欲減退などは比較的表出しやすい症状ですが、肝臓の症状と断定することが難しく、「いつものこと」のように処理してしまう恐れがあります。

脂肪肝によって肝臓の働きが低下すると、肝臓でアンモニアなどの疲労物質を除去する働きが低下し、疲労感が慢性的に感じるなどの症状が現れます。

黄疸はビリルビンと呼ばれる血中の物質が脂肪肝によって除去できずに残り続けることで皮膚や白目が黄色っぽく現れます。

肝臓の働きは学校できっちり習うことがないので、自分の症状が肝臓からくるものという認識ができません。それが脂肪肝の放置につながり、その状態が続くことで肝硬変や肝がんなどの引き返せない病を発症させてしまいます。

アルコールやお酒を摂取したときに今までよりも酔いやすくなったり、二日酔いになることが多くなったりアルコールへの体性が低くなったと感じたときも、脂肪肝によって機能低下がもたらされている場合も考えられるので注意が必要です。

-未分類

Copyright© 脂肪肝を改善したい方の食事・運動・有効成分情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.